団体紹介 タンポポのわたげ 2015年4月事業開始

タンポポのわたげからのお知らせ

       

団体情報

団体概要

事業者名 タンポポのわたげ
所在地 広島市安佐北区亀崎4丁目12-1
交通機関 広島交通高陽A団地行バス(広島方面から)地区センターバス停徒歩2分 ※フジグラン高陽店から徒歩2分
連絡先 電話 080-8231-0355(徳永)
出資者 25名(男性11名 女性14名)うち高齢者23名 (2018年4月1日現在)
平均年齢 72.5歳(2018年4月1日現在)

事業内容

安佐北区の高陽ニュータウン団地は造成されて40年近くになり、高齢化が進み、家族機能も低下し、住民同志の関わりが希薄になっていることが大きな問題になってきています。今こそ、『地域丸ごと大家族』的な助けあう・支えあう関係づくりを目指して、以下の事業を柱に立ち上げました。
①おうちサロン事業
 高齢者の自宅をサロンとして解放し、地域高齢者の交流見守りの場、互いの生活支援の場とします。
②総合生活支援事業
 地域の皆さんが生活をしていく中で「困った!」「誰か手伝ってもらえないか?」を支援していきます。
③空き家管理事業
 空き家の外回りの管理(災害時等の外回りの状況報告、郵便物の回収、玄関・庭の清掃など)を中心に行います。

タンポポのわたげ

「地域はまるごと大家族!」「おたがいさまのまちづくり」を目指します私たちは「修身現役」の気概を持って頑張っています!!

活動内容

おうちサロン事業

わたしのおうちがみんなの居場所になる

地域のご自宅をお借りして地域のみなさんが気軽に集まり、楽しくおしゃべりができる居場所を提供します。

①わたげサロン:安佐北区亀崎4丁目12-1  【毎週月曜日・金曜日 10:00~15:00】

②芦原サロン :安佐北区真亀5丁目4-24   【毎週水曜日 10:00~15:00】

③もったいないおばさんのたまり場:中区基町19-2-462  【月~金曜日 10:00~14:00】

※各サロン利用1日200円(昼食等は別途料金)

生活総合支援事業

ちょっとした困ったを、住民主体で解決する

生活していく中で「困った!」とか、「どうすればいいかわからない!」とか、「手伝ってほしい!」など、困ったときはご一報ください。皆さんの困りごとに対しての支援対象は介護保険外のサービス全般で、例えば掃除、アイロンかけ、買い物、草むしり、庭木の剪定、入院中の付添、話し相手などです。

料金:基本千円/時間・ひとり。交通費は実費頂きます。