あなたの「まち」を、高齢者が元気に活躍できる「まち」にしませんか?

あなたの「まち」を、高齢者が元気に活躍「まち」にしませんか?

「協同労働モデル事業」とは?

広島市では、就労や社会参加を希望する意欲と能力のある60歳以上の方が中心となって、地域課題の解決のために「協同労働」という働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施しています。具体的なサポートは以下3つです。

専門のコーディネーターが事業立ち上げをサポートするから安心!

専門のコーディネーターが事業立ち上げをサポートするから安心!

立ち上げ費用1/2(上限100万円)を補助金としてサポートします!

立ち上げ費用1/2(上限100万円)を補助金としてサポートします!

立ち上げ後も専門のコーディネーターが定期的に相談やアドバイスを行います!

立ち上げ後も専門のコーディネーターが事業運営のサポートをします!

協同労働とは?

みんなが自らできる範囲で出資し、みんなが対等な立場でアイデアを出し合って、人と地域に役立つ仕事に取り組む仕組みが「協同労働」です。
仲間と共に地域課題の解決を目指し、一人ひとりが主人公となって取り組んでいます。

協同労働プラットフォーム(らぼーろひろしま)について

住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか?「高齢者が元気に活動するまち」、「子育てしやすいまち」、「子どもが安心して過ごせるまち」、「障がいの有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。
私たち 「らぼーろ ひろしま」は、そんな地域が抱える課題(困りごと解決)に取り組む皆さんを応援する拠点です。お気軽にご相談ください。

働き方の特徴

株式概査の仕組み

協同労働の仕組み